結婚式に呼ばれたけどお金がない

友人や同僚の結婚式が続いています!

 

せめて月に1度であれば何とかやりくりができるけど、
2度、3度続いたらはっきり言ってきつい・・・・

 

古い友達や会社の同僚の結婚式の場合、常識的なご祝儀額は
だいたい3万円じゃないですか?

 

それに、結婚式が終われば、引き続き2次会、もしかしたら
3次会まで・・・で、2次会だけでもだいたい5,000円〜7,000円
前後かかりますよね。

 

特に女性の場合は、結婚式の前に美容院に行ったり、新しい
ドレスや靴、それにバッグまで購入したり・・・・

 

それだけでも、2万〜3万円位かかりそうです・・・ではないですか?

 

しかも遠方の場合は交通費もバカになりませんよね。

 

要するに平均すると、だいたい1回の結婚式で5万円前後の出費になりそうです。

 

これが、2度、3度続けば、単純に月、10万円、15万円かかるわけです。

 

でもこのように、結婚式ラッシュは人生で普通に、2度来ると言われているんですよ。

 

スポンサードリンク

 

 じゃ、どうすればこのピンチを乗り越えられる!

 

このように、結婚式ラッシュでご祝儀貧乏で、お金がない・・・
という人はカードローンで5万円ほど借りるという選択肢もあります。

 

もしあなたが、5万円を実質年率18%で借り、30日(一ヶ月)後に返済
した場合の利息はたったの739円です。

 

利息=借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数で、

 

50,000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.726・・・・となり、小数点以下は
切り捨てられるので利息は739円になります。

 

10日、20日に返済できれば、その利息はまだ安くなります。

 

5万円を実質年率18%で、10日後に返済した場合は、

 

50,000 × 0.18 ÷ 365 × 10 = 246.5753・・・・で、利息はたったの
246円です。

 

5万円を実質年率18%でキャッシングした場合の利息

借りる金額

実質年率

借りた日数

利息額

 

 

 

 

5万円

 

 

 

 

 

18%

(上限金利)

 

1日

24円

3日

73円

5日

123円

10日

246円

15日

369円

20日

493円

30日

739円

 

あっ、もしあなたが独身であれば、結婚式に出席する前の身なりには手を抜かないで
下さいね。

 

なぜなら、結婚式や二次会の場は、出会いの場、つまり彼氏彼女ができる運命の場
でもありますからね。

 

友達や同僚の結婚式で出会い、その後付き合いが始まって、そのまま結婚ってパターン
というのは案外多いんですよ。

 

言い換えれば、「婚活の場」でもあり、運命の人に出会う可能性がある場でもあり
ますからね。

 

なので、自身の身なりには、手を抜かずに参加したいですね。

 

このような形でお金に困ったら、その時はカードローンで必要な額だけ借りれば
いいだけですから。

 

スポンサードリンク

☆サイトおすすめランキング!(※貴サイトおすすめ順)☆

限度額50万円以下なら収入証明不要!
ご融資可能か即診断!1秒診断でご案内!
はじめての方なら最大30日間利息がセロに!

 

TVCMでも有名な大手消費者金融のアイフル!
安定した収入があればパート。アルバイトの方でも
申し込み可能です。

 

公式サイトではその場で審査結果がでるお試し診断が
できます。

 

借入れ方法は全国の銀行・コンビニのATM・口座振込みなど沢山あるのでいつでもどこでも
借り入れする事が可能です。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

3.0%〜18.0%

800万

最短30分

最短1時間

不要

収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

 

 

プロミスなら審査は最短30分!!
50万円以下なら収入証明書不要!
はじめてのご利用で30日間無利息!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

審査時間が最短30分で即日融資も可能!

 

24時間来店不要で申し込みが可能で、さらに、30日間無利息
サービス実施中!Web契約なら即日融資も可能です。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

4.5%〜17.8% 

無利息サービス!

1〜500万円

最短30分 

即日融資も可能

不要

収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

 

 

モビット

PC・スマホからWEB完結!電話・郵便物無しで借入可能!
10秒で簡易審査結果表示で即回答!
(※事前審査結果回答となります。)
ご来店不要全国提携ATM・CD13万台でご利用可能!
「2017年6月現在」

 

テレビCMでもおなじみ、低金利と大きな融資枠で人気のSMBC モビット!

 

WEB申込でさらに便利に!電話連絡・郵送物なしだからご利用開始
までがスピーディー!カードがお手元に届く前からご利用いただけます。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

3.0%〜18.0%

1〜800万円

10秒簡易審査

最短即日

不要

※原則24時間最短3分でお振込可能。審査結果によりご希望に沿えない場合あり。

 

 ご祝儀が常識で3万円というのはなぜ?

現在は、友達や会社の同僚の結婚式などの場合のご祝儀額は
3万円だと上記で伝えました。

 

その理由は、経費に対して2万円、お祝いに対して1万円
聞きます。

 

つまり、結婚式をするには、新郎新婦側も当然お金がかかり、
一般に平均的な結婚式の場合、だいたい当日の料理が
15,000円、引き出物が5,000円で合計20,000円の経費が
かかります。

 

これらの事から、出席者がご祝儀で2万円しか包まなかった
場合、新郎新婦側から、「私たちのお祝いに対するお金が
ない」と思われるかもしれません。

 

つまりこのような理由がある事から、だいたい経費が2万円、お祝いが1万円、それを合わせて
3万円なのです。だから3万円なんですね。

 

もしあなたが今「2万円でいい」と思っているなら、その1万円をお金がないからという理由から
2万円でいい」と思わずしっかり3万円を包んだ方がいいです。

 

で、もし、給料日前でどうしても2万円しかないという場合は、カードローンで1万円を借りる
という選択肢もあります。

 

1万円を実質年率18%で借りて30日後に返済すれば、利息はたったの147円です。

 

10,000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 147.945・・・・

 

カードローンで1万円を借りても利息はたったの147円なので、お祝いの気持ちを込めて
3万円包む事をオススメします。