車のローン 払えない、延滞すると?

 

車を持つとお金がかかりますよね!

 

 

 

車ってホント便利です!特に田舎の場合は車がないと何もできませんよね?

 

ただ便利ではあるが、やはり車を所有するとホントにお金がかかりますよね〜

 

車を所有するという事は、もちろんおわかりの通り、車本体の代金だけではなく、
自動車取得税、自動車税、任意保険料、車検代、駐車場代、ガソリン代などと・・・・
このように現実にはかかるわけです。

 

この他、私のように私のように車をローンで買うと、毎月、自動車ローンの支払いが
上乗せされます。

 

これを上手く例えるなら、まるでお金がかかる女と付き合っているような感じではないでしょうか?(汗)

 

という事で、車のローンを毎月払っていく中で、時には自動車ローンが払えないのもしょうがないですよね・・・・

 

でも、上記でもいいましたが私のように田舎の方に住んでいる者からすると、車を手放すという事はまともな
生活はできないという事ですからね。

 

私の経験上、都会に住むと電車やバスなどの公共交通で移動できるので、車は特に必要はありません。

 

でも、私が住んでいる田舎の方ではそういうわけに行きませんから!

 

だから、延滞する事なくきちんと毎月車のローンを払わないといけないわけです。

 

スポンサードリンク

 

車のローンを延滞するとホントにヤバイですよ!

 

 

 

私は九州の長崎に済む自営業者ですが、今月の車のローンの支払いがピンチです。

 

長崎は車がないと生活できないので、車を手放すという選択肢はありません。

 

長崎県民は自動車と共に生活するって感じですからね。

 

なので私は色々比較した結果、30日間無利息でお金が借りられるプロミスで5万円ほど借りて、
今月の車のローンの支払いに充てました。

 

それに私の場合は、10日後くらいに新しい入金がある予定なので、その時にすぐに返済しようと
思っています。

 

あっ、そうそうこれだけは知っておいてください!というのも、「車のローンって延滞するとヤバイです!

 

まぁ、これは普通に考えてみれば、当たり前かもしれませんが・・・・

 

ちなみに私の場合は口座引き落としにしています。で、その口座に今回払う車のローン代がない場合は、
当然引き落とし日に正常に引き落とされません。

 

そして、それから1週間以内に支払いを済まさないと、支払いがされていない旨の通知と延滞金が加算
された払込用紙が送られてきます。

 

そして、信用情報機関には「車のローンを1ヶ月延滞」と記録されます。

 

にも関わらず、もしあなたがこの通知を無視してしまうと、2ヶ月まとめての通知が来る事になります。

 

さらに、この通知も無視して2ヶ月連続で延滞すると、自動車ローンの口座引き落としは停止され、
信用情報機関に「車のローンの延滞者」として登録されてしまうんです。

 

いわゆるブラックリストに登録という事ですね!

 

つまりこれらをまとめてお話しすると「1回目の支払い延滞は多目に見るけど、2回目は許さないよ!
という事ですね。

 

1度でも、このブラックリストに登録されてしまうと、その情報は5年残ると言われています。

 

そして、この5年間は住宅ローンを始め、あらゆるローンは組めなくなったり、クレジットカードも作る事が
難しいと言われていますからね。

 

そして、自動車ローンの支払いを3回延滞してしまうと、あなたの愛車は強制回収、つまり差し押さえされて
しまうようです。

 

これは自動車に限った事ではありませんが、このあたりは住宅ローンとほぼ同じですね。

 

住宅ローンでは差し押さえられた物件を競売に出されてしまいますが、車のローンの場合は残債の一括請求が
待っています。

 

つまりこのような状況になると、もうどうする事も出来なくて「The END」になるという事です。

 

っていうか、1回延滞した時点で信用情報機関に「車のローンを1ヶ月延滞」と記録されてしまうので、1回でも
延滞すべきではないです。

 

というワケで、私は5万円を借りてそれを車のローンの支払いに充てました。

 

スポンサードリンク

 

☆サイトおすすめランキング!(※貴サイトおすすめ順)☆

 

 

 

以下では、私のように車のローンが払えなくて困っている人が借りれるローン会社を紹介します。

 

今回私の場合は、5万円借りましたが、1万円から借りる事ができますよ。

 

以下で紹介している所はどこも有名で知名度があり、誰でも知っている銀行傘下だったり、また
上場企業傘下の会社なので、安心感も抜群です。

 

利息の計算方法は以下で詳しく説明していますので参考にして下さいね。

 

ちなみに、5万円借りても10日後に返済をした場合、その場合の利息は250円ほどですから。

 

限度額50万円以下なら収入証明不要!
ご融資可能か即診断!1秒診断でご案内!
はじめての方なら最大30日間利息がセロに!

 

TVCMでも有名な大手消費者金融のアイフル!
安定した収入があればパート。アルバイトの方でも
申し込み可能です。

 

公式サイトではその場で審査結果がでるお試し診断が
できます。

 

借入れ方法は全国の銀行・コンビニのATM・口座振込みなど沢山あるのでいつでもどこでも
借り入れする事が可能です。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

3.0%〜18.0%

800万

最短30分

最短1時間

不要

収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

 

 

プロミスなら審査は最短30分!!
50万円以下なら収入証明書不要!
はじめてのご利用で30日間無利息!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

審査時間が最短30分で即日融資も可能!

 

24時間来店不要で申し込みが可能で、さらに、30日間無利息
サービス実施中!Web契約なら即日融資も可能です。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

4.5%〜17.8% 

無利息サービス!

1〜500万円

最短30分 

即日融資も可能

不要

収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

 

 

モビット

PC・スマホからWEB完結!電話・郵便物無しで借入可能!
10秒で簡易審査結果表示で即回答!
(※事前審査結果回答となります。)
ご来店不要全国提携ATM・CD13万台でご利用可能!
「2017年6月現在」

 

テレビCMでもおなじみ、低金利と大きな融資枠で人気のSMBC モビット!

 

WEB申込でさらに便利に!電話連絡・郵送物なしだからご利用開始
までがスピーディー!カードがお手元に届く前からご利用いただけます。

 

実質年利

限度額

審査時間

融資スピード

担保・保証人

3.0%〜18.0%

1〜800万円

10秒簡易審査

最短即日

不要

※14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果によりご希望に沿えない場合あり。

 

 

ローン会社で5万円借りた場合の利息

 

私の場合は、ローン会社(プロミス)から5万円を実質年率17.8%で借りて10日後に返済しました。

 

利息の計算方法は「借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数」です。

 

なので、「50,000 × 0.178 ÷ 365 × 10 = 243.835」となり、
小数点以下は切り捨てなので、利息はたったの243円という事になります。

 

◆5万円を実質年率18%でキャッシングした場合の利息◆

 

借り入れ額

実質年率

借りた日数

利息

 

 

 

50,000円

 

 

 

18%

1日 24円
5日 123円
10日 246円
20日 493円
30日 739円

 

ちなみに上記の表での計算は、実質年率18%で計算をしています。
例:(アコム、モビット、アイフルは上限金利は18%です。)
私が借り入れをしたプロミスは、上限金利も若干安く(17.8%)なっています。

 

5万円くらいなら10日で返済すれば、上限金利で借りてもこの程度の利息で済んでしまうんですよ。

 

ただ、私の場合は初めての人なら30日間無利息のプロミスで借りたので、利息は実際に0円でしたよ!